就活や転職、採用、ブラック企業についてなど「働く」に関する情報をお届けします。

就活・転職ラボ

「 学生向け情報 」 一覧

強みについて質問する面接官

究極の自己分析ツール。|自分の強みを知れば、志望業界や職種も決められる。

「あなたの強みは何ですか?」 面接では定番の問いかけです。 あなたは、自分が思う自分の強みとこれまでの経験とをかけ合わせて、練りに練ったとっておきのエピソードを語るでしょう。   しかし。 ...

ストレス耐性がある人を採用しても、うつ病のリスクは軽減できない。

適性検査の定番といっても良い指標の一つ。 それがストレス耐性だ。   ストレス耐性は、営業職など高いプレッシャーにさらされる職種において、採用の可否を決定するための重要な判断基準の一つになる ...

これからの営業に会話はいらない

営業をやりたくない就活生に、知っておいて欲しいこと。

一般的に、文系大学生の大半は営業職として就職することになります。 この現実を知り、就活を始めると「理系にしとけば良かった」と後悔する学生も多いようです。   しかし、学生さんの知っている「営 ...

Fランク化する大学

Fランク大学に入って後悔している学生さんへ。

就活のシーンで、偏差値の低い大学のことをFランク大学と呼ぶ。 一流企業はもとより、中小企業でもFランク大学と呼ばれる下位ランクの大学生を、エントリー段階で足切りする企業は多い。   しかし「 ...

優秀なビジネスパーソン

憧れるようなすごい先輩がいる会社には、入社してはいけない!?

自己分析をしよう。 企業研究をしよう。 就職活動が始まると真っ先に言われるのはこの2つ。   そして、しばらく活動が進んでいくと次に聞こえてくるのが「企業選びの軸を見つけよう」という言葉。 ...

指摘する就活生

就活は、低学歴の人が逆転するチャンスだ。

就活関連の話題で定期的にみかけるものに、東大や京大でも内定がもらえない学生の話があります。 人の不幸は蜜の味で、思わずニヤニヤしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、この事実は、他のすべての学生に ...

接客業の男女

接客業には、他責思考の人が向いている??

他責思考と自責思考。 ビジネスシーンでよく耳にする言葉だと思います。 一般的には、自責思考のほうが優秀だとされているようですが、携わる仕事内容によっては他責思考の人の方が向いていることもあるようです。 ...

就活チャンス 人事が教えない面接の極意

一冊だけ読むとすれば、この就活本を勧めたい。

人事や人材業界の経験を活かして就活生にアドバイスする書籍は多い。 「こんな学生はダメ」「こんな学生が優秀だとされている」。生の声をもとにした具体的なケーススタディが、就活のヒントになることも多いだろう ...

冷酒とおばんざい

リクルートスーツで、立ち呑み屋に現れた就活女子。

とある立ち呑み屋。 そこは知る人ぞ知る名店で、 酒とウマいものにうるさいオジサンたちが昼下がりから杯を傾けていた。 そんな店に、意外すぎる客人が現れた。   リクルートスーツ姿の女子大学生だ ...

就活生

面接で落とされる定番NG集。

エントリーシートが通って、いざ面接へ。 でも、面接で毎回落ちてしまう。 そんな人はとても惜しいことをしているかもしれません。   そもそも書類に通過した時点で、一定基準はクリアできているはず ...

Copyright© 就活・転職ラボ , 2017 AllRights Reserved.