就活や転職、採用、ブラック企業についてなど「働く」に関する情報をお届けします。

就活・転職ラボ

「就活・働き方コラム」 一覧

残業中

がんばれば減らせる残業と、がんばっても減らせない残業がある。

残業を減らすために生産性の向上をお題目に掲げる企業が増えてきました。 しかし、早帰りDAYを作るなどして一時的に残業を減らせても、結局は、ジリジリと元の労働時間に逆戻りしていく企業は多いと思います。 ...

銀のアンカー

就活では「迷ったら大手に行け」と言われるのはなぜか。

(銀のアンカー1巻より)   大手か中小か、あるいはベンチャーか。 就活で悩む方は多いと思います。 その悩みに対する一つの考え方がこれ。 迷ったら大手、です。 これには明確な理由があります。 ...

ストレス耐性がある人を採用しても、うつ病のリスクは軽減できない。

適性検査の定番といっても良い指標の一つ。 それがストレス耐性だ。   ストレス耐性は、営業職など高いプレッシャーにさらされる職種において、採用の可否を決定するための重要な判断基準の一つになる ...

優秀なビジネスパーソン

憧れるようなすごい先輩がいる会社には、入社してはいけない!?

自己分析をしよう。 企業研究をしよう。 就職活動が始まると真っ先に言われるのはこの2つ。   そして、しばらく活動が進んでいくと次に聞こえてくるのが「企業選びの軸を見つけよう」という言葉。 ...

接客業の男女

接客業には、他責思考の人が向いている??

他責思考と自責思考。 ビジネスシーンでよく耳にする言葉だと思います。 一般的には、自責思考のほうが優秀だとされているようですが、携わる仕事内容によっては他責思考の人の方が向いていることもあるようです。 ...

冷酒とおばんざい

リクルートスーツで、立ち呑み屋に現れた就活女子。

とある立ち呑み屋。 そこは知る人ぞ知る名店で、 酒とウマいものにうるさいオジサンたちが昼下がりから杯を傾けていた。 そんな店に、意外すぎる客人が現れた。   リクルートスーツ姿の女子大学生だ ...

理系が就活で有利な理由

内向的なひとが、大学のランクを落としてでも理系に進むべき理由。

文系か理系か。 就活の結果を左右する大問題ながら、選択するのは大学入学よりも遥か前。 大学合格で頭がいっぱいの高校生の段階で、就活のことまで考えられる人は稀有です。   だからほとんどの人は ...

Copyright© 就活・転職ラボ , 2017 AllRights Reserved.