就活や転職、採用、ブラック企業についてなど「働く」に関する情報をお届けします。

就活・転職ラボ

「就活・働き方コラム」 一覧

電話する人事担当

人事担当者が非通知で連絡してくる、売手市場ならではの理由。

少し前に「非通知電話に出ない就活生」といった内容の記事が話題になっていた。 そもそも最近の学生は電話自体が苦手らしい。 と、学生のことはさておき、新卒採用は企業が社運をかけて行うもの。 なのに、その連 ...

就活対策のまえに、花粉症対策。

花粉症の人は、就活に圧倒的に不利!事前対策しよう。

目が充血したり、鼻水やくしゃみが止まらなかったりする花粉症。 花粉の種類や地域によって差はあるものの、おおむね症状が出るのは2~6月の間くらい、さらに言えば3月~4月が症状のピークという方も多いのでは ...

就活イベント

友達とつるんでる場合じゃない。合説は、学生にとって唯一の「攻め」のターン。

3月1日。 イベント会場にリクルートスーツ姿の学生が列をつくる。 新卒採用の広報活動解禁日となる本日、全国各地で大規模な就活イベントが開催された。   背筋をのばして着席する学生たちの姿を見 ...

目立とうとする就活生

グループディスカッションでは「発言して目立て」と、的外れな攻略法が信じられている理由。

大手企業を中心に、多くの企業の選考で取り入れられているグループディスカッション。 大勢のエントリー者を効率的にふるいにかけられるため、就活生に人気のある企業でよく取り入れられています。   ...

残業中

がんばれば減らせる残業と、がんばっても減らせない残業がある。

残業を減らすために生産性の向上をお題目に掲げる企業が増えてきました。 しかし、早帰りDAYを作るなどして一時的に残業を減らせても、結局は、ジリジリと元の労働時間に逆戻りしていく企業は多いと思います。 ...

銀のアンカー

就活では「迷ったら大手に行け」と言われるのはなぜか。

(銀のアンカー1巻より)   大手か中小か、あるいはベンチャーか。 就活で悩む方は多いと思います。 その悩みに対する一つの考え方がこれ。 迷ったら大手、です。 これには明確な理由があります。 ...

ストレス耐性がある人を採用しても、うつ病のリスクは軽減できない。

適性検査の定番といっても良い指標の一つ。 それがストレス耐性だ。   ストレス耐性は、営業職など高いプレッシャーにさらされる職種において、採用の可否を決定するための重要な判断基準の一つになる ...

優秀なビジネスパーソン

憧れるようなすごい先輩がいる会社には、入社してはいけない!?

自己分析をしよう。 企業研究をしよう。 就職活動が始まると真っ先に言われるのはこの2つ。   そして、しばらく活動が進んでいくと次に聞こえてくるのが「企業選びの軸を見つけよう」という言葉。 ...

接客業の男女

接客業には、他責思考の人が向いている??

他責思考と自責思考。 ビジネスシーンでよく耳にする言葉だと思います。 一般的には、自責思考のほうが優秀だとされているようですが、携わる仕事内容によっては他責思考の人の方が向いていることもあるようです。 ...

冷酒とおばんざい

リクルートスーツで、立ち呑み屋に現れた就活女子。

とある立ち呑み屋。 そこは知る人ぞ知る名店で、 酒とウマいものにうるさいオジサンたちが昼下がりから杯を傾けていた。 そんな店に、意外すぎる客人が現れた。   リクルートスーツ姿の女子大学生だ ...

Copyright© 就活・転職ラボ , 2017 AllRights Reserved.